2009年04月28日

40代・アラフォー婚活

結婚に対する価値観…以前では考えられなかったほど、今は多様化しています。
そして、40代の独身者も決して珍しくはありません。
とは言うものの、40代ともなれば、同級生も既に結婚し家庭を築いているというのが大半。
話題も子供のことなどが中心となり、肩身の狭い思いをする独身者は多いことでしょう。
40代にもなると、ただ待っているだけで結婚できない…と言って良いかもしれません。
結婚難民」なんて言葉も生まれました。
いずれにせよ、積極的に婚活に励むことが、是非とも必要かも…。
そういえば、NHKの金曜ドラマ「コンカツ・リカツ(婚活離活)」も
主人公はアラフォー=40歳まわりですね。
婚活の方法、男女で少々違いが見られます。
男性は、結婚相談所に頼る傾向があるようです。
男性に人気があるのは、オーネット、パートナーエージェント、ツヴァイ(ZWEI)、サンマリエなどで、この内、オーネット、パートナーエージェントは、女性にも人気があります。

また、インターネット上で婚活ができるマッチドットコムも、男性に人気があります。

女性の方は、婚活サイトの活用やイベントなどへの参加を併用して、婚活に励むことが多いようです。

お見合いパーティーなどのイベントを手がける結婚相談所のエクシオも、女性に人気があります。

40代の婚活には、結婚相手に対しても初婚か再婚かなど、選択を迫られる場面が、どうしても多くなり、決断力も必要となります。同時に自分の魅力を高めることも重要となります。
名古屋にある人材派遣会社では、婚活のための結婚予備校が開設され、話題になりました。
費用も30万円程と決して安くはないのですが、20代から40代まで、受講生が殺到しているようです。

そういったところでは、立ち居振舞い、身だしなみ、食事のマナーに始まり、豊かな表情を作るための顔の筋肉トレーニングなどのメニューが豊富で、婚活の出会いの場としても活用されているようです。

ところで、アラフォーのために作られたという「コンカツ・リカツ」…最後はどうなるのでしょう??
プロデューは、リアルなアラフォー世代だといいますが、自嘲的な結末に持ってくる可能性もアリかもです。
下は、その主題歌、「今すぐKiss Me」です♪


LINDBERG XX/LINDBERG[CD]
【関連する記事】
posted by コンカン at 14:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 婚活コラム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント

この記事へのトラックバック
スポンサードサイト
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。